halmeshi
food
halmeshi
+
+
+
koinubooks:

(「ことば」を視覚化する『本・ことば・デザイン』展に伊東豊雄、服部一成、穂村弘ら - art-designニュース : CINRA.NET)
+
kwwwsk:

橋本愛
kwwwsk:

橋本愛
+
sarasiru:

yamatak15:
暇つぶし制作で「伯方の塩」。
+
+
meowazaki:

My Neighbor Totoro (1988)
+
itsushi:

カリサクさばライスバーガー材料(4コ分)ごはん 2合炊いたうちの大盛り2膳分ぐらいを使う。柔らか過ぎで失敗したごはんでも都合がいい。塩サバ 半身1パック大葉 4枚ノリ 4枚作り方1.すりこぎで突いてごはんを半殺し程度につぶす。米がくっつくぐらいで。おはぎよりも米粒があり、米粒が6〜7割残るぐらい。(時々すりこぎの先を水でぬらすと良い)2.塩さばのエラの部分など、残っている骨をとって、4等分する。3.ごはんをゴルフボール大に、くっつくようによく丸めてから、平たく形を整え、ライスバンズを作る。計8コ。(手に水をマメにつけて作業する) 4.さばをグリルで両面こんがりと焼く。5.フライパンに軽く油をひいて、ライスバンズを両面こんがりと焼く。中火の弱ぐらいで片面3〜4分。(焼くときバンズどうしがくっつかないように気をつける)6.ライスバンズにさばと大葉一枚をはさんで、ノリを巻いて出来上がり。※調味料等で味付けはしない。塩さばの塩分で十分味が出る。さばにマヨネーズを付けるのも悪くはないが、若干塩辛くなるのと、さばの風味が消えてしまうので、ほんのチョット付けるのがいい。マヨネーズではなく、焼きたてのさばにレモン汁をひとたらしするのもいい。★某ハンバーガーショップのさばを使ったライスバーガーが評判ですがあちらは「もちフワ」が持ち味で、こちらは「カリサク」なのがポイント。※こちらは『東京ストローラブラボ・路地と道くさ5.0』代沢駒場プラントハイキング(散歩のフリーペーパー)の一部コラム。
東京ストローラブラボ
+
+